お知らせへ
AS-pace活動報告へ
AS-pace(あすぺーす)
皆様へ、AS−pace事業形態変更のお知らせ

「高機能自閉症・アスペルガー症候群の会“AS−pace”」から
「高機能自閉症・アスペルガー症候群の事業“AS−pace”」へ

2007年度(平成19年度)から始まった「神奈川県自閉症児・者親の会連合会の 高機能自閉症・アスペルガー症候群の会“AS−pace”(あすぺーす)」ですが、 2017年度より事業形態を変更いたします。

これまでは、神奈川県自閉症児・者親の会連合会に加盟する各地区親の会会員の 任意登録制となっていましたが、その登録制を廃止します。

そして、自閉症スペクトラム症のうち高機能自閉症や比較的知的障がいが軽い、 あるいは無い、スペクトラムに関する事業名(勉強会・講演会・交流会等)を “AS−pace”とすることといたしました。

登録制のメーリングリストは廃止し、連絡や情報は各地区を通して会員全員に同じように 伝わることになります。会員外の方も参加対象の勉強会については、 これまで通りホームページでお知らせしていきます。

これまでの9年間の活動を糧として、今後も続いて行くAS−paceを 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

(参考:AS−paceとは)

2007年度より、神奈川県自閉症児・者親の会連合会では、新たに「高機能自閉症・アスペルガー症候群のグループ」 AS-pace(あすぺーす)を立ち上げました。

高機能自閉症(High-functioning autism)・アスペルガー症候群(Asperger syndrome)を「AS」で 表現しています。 「pace」は自分なりのペースで行こうよ…そんな意味を込めました。 そして、「AS」のsをpaceの前に 付けると「space」という英単語になります。自分たちの 居場所…という意味も込めて、AS-paceです。

2017年度より「グループ・会の名称」から、同じ対象の方達向けの「事業の名称」とすることとしました。

お知らせ
2017 As−pace勉強会 Part2
自信をもって自分らしく生きてほしいから・・・
〜そのための関わり方を考えてみましょう〜

日時 10月28日(土) 13:30〜15:30
場所 アイクロス湘南 6F会議室(定員100名) ※辻堂駅北口徒歩4分
内容 昨今では、TVで発達障がいについて放映される機会が格段に増えました。 では、“発達障がいとはどういうものですか?”という問いに正確に答えられる方は どれくらいいるのでしょう?
“TVに登場した人の特徴に似た人が発達障がい”、と思ってしまうかもしれません。 特性の現れ方は非常に多様です。今回の勉強会は、顕著な知的障がいを伴わない 発達障がい者支援に特化した事業所を運営されている薄葉氏にお越しいただき、 彼らの特性を理解した上での意識した関わり方(“敢えての関わり”方とでも いいましょうか)をお話いただきます。又、彼らが感じている生きづらさや 誤学習の例などもお話していただきます。発達障がいのカテゴリーのうち、 ASDの方を中心にした内容になっております。既に身近な障がいになっている 発達障がいです。「名前だけは知っているけど・・・」だけでは済まない時代に なってきましたよ!
講師 薄葉 寿恵 氏
一般社団法人 クロスオーバー大和
県央障害保健福祉圏域発達障害者地域支援マネージャー
お申し込み&詳細 ->こちらからチラシがご覧いただけます。
※勉強会・講演会のページにも掲載されています。
活動報告
活動報告はこちらから