勉強会・講演会
赤枠は神奈川県自閉症児者親の会連合会または県連下の地区が主催(共催)する勉強会です。
※ このページへの掲載について
事務局までご連絡ください。なお、ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。
-> 事務局への連絡はこちら
10月
10月28日(土) 13:30〜15:30

2017 As−pace勉強会 Part2
自信をもって自分らしく生きてほしいから・・・
〜そのための関わり方を考えてみましょう〜

主催 AS−pace
講師 薄葉 寿恵 氏
一般社団法人 クロスオーバー大和
県央障害保健福祉圏域発達障害者地域支援マネージャー
内容 昨今では、TVで発達障がいについて放映される機会が格段に増えました。 では、“発達障がいとはどういうものですか?”という問いに正確に答えられる方は どれくらいいるのでしょう?
“TVに登場した人の特徴に似た人が発達障がい”、と思ってしまうかもしれません。 特性の現れ方は非常に多様です。今回の勉強会は、顕著な知的障がいを伴わない 発達障がい者支援に特化した事業所を運営されている薄葉氏にお越しいただき、 彼らの特性を理解した上での意識した関わり方(“敢えての関わり”方とでも いいましょうか)をお話いただきます。又、彼らが感じている生きづらさや 誤学習の例などもお話していただきます。発達障がいのカテゴリーのうち、 ASDの方を中心にした内容になっております。既に身近な障がいになっている 発達障がいです。「名前だけは知っているけど・・・」だけでは済まない時代に なってきましたよ!
場所 アイクロス湘南 6F会議室(定員100名) ※辻堂駅北口徒歩4分
お申し込み
&詳細
->こちらからチラシがご覧いただけます。
10月28日(土) 13:40〜16:40(開場13:25)

平成29年度 インクルーシブ教育推進フォーラム
地域と共につくるインクルーシブな学校

主催 神奈川県教育委員会
内容 神奈川県では、共生社会の実現をめざして、 すべての子どもができるだけ同じ場で共に学び共に育つインクルーシブ教育を推進しています。
地域の子どもを地域で支え育てていく「インクルーシブな学校」について みなさまと共に考えるフォーラムを、4回開催いたします。
7/28、8/23、10/7、10/28(各会場についてはチラシをご覧ください。)

プログラム(全4回共通):
T 説明&実践報告     「神奈川のインクルーシブ教育の推進」
U パネルディスカッション 「 みんなで描く『わたしたちの学校』」

場所 大和市保健福祉センター ホール
定員 370名
申込締切 開催日の2日前の正午までです。
定員に満たない場合は前日まで受け付けますので、お問合せください。
お申し込み
&詳細
->こちらからチラシがご覧いただけます。
12月
12月15日(金) 15:00〜17:00

平成29年度子ども自立生活支援センター公開基礎セミナー
「自閉スペクトラム症当事者が求める支援」

主催 神奈川県立子ども自立生活支援センター「きらり」
場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階会議室
(神奈川県平塚市片岡991−1)
対象 教職員及び福祉サービス事業所職員等
内容 子ども自立生活支援センターでは、支援をするうえで必要な 基礎知識を確認する機会として、公開基礎セミナーを 企画しています。今回は自閉スペクトラム症当事者の ソルト氏をお招きして、障害と支援についてお話いただきます。
知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関係者や 福祉サービス従事者、ご家族を対象にしています。 ぜひご参加ください。
講師 ソルト 氏
定員 100名程度
申込締切 11月23日(木)
お申し込み
&詳細
->こちらからチラシがご覧いただけます。
12月16日(土) 13:00〜16:00

第51回神奈川県心身障害児者福祉促進大会 基調講演
「AI(人工知能)・ロボット時代の障害のある子どもの子育て」

主催 神奈川県心身障害児者父母の会連盟
場所 神奈川県健康福祉総合センター4階ホール
(横浜市中区桜木町1−1)
内容 近年、将棋や以後で人間に勝るAI(人工知能)やホテルのフロントや 荷物係等の様々な用途にロボットの出現が話題となっています。 テクノロジーが障害のある人達にとって、すぐそこにある明るい未来の 世界を見せていただけると思います。みなさんと一緒に学び・考える 機会とします。きっとハッとする事があるでしょう!
講師 中邑 賢龍(なかむら けんりゅう) 氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)
お申し込み
&詳細
->こちらからチラシがご覧いただけます。
12月23日(土) 14:00〜16:30

年末特別企画!
成年後見制度のゆくえ

場所 茅ヶ崎市役所分庁舎5階 AB会議室
対象 障がい福祉・成年後見制度にご関心のある方
講師 又村あおい 氏
内容 今、利用促進法にもとづいて成年後見制度が大きく変わろうします。 まず、ご本人がこの制度のメリットを感じられるような意思決定支援や 身上監護の充実、制度の不正防止強化、そして司法も参加できる新しい 「地域連携ネットワーク」の構築 。
でもその中核になるのはどこ?市民後見人とはどう関わるの? 誰がどう『大変』になるの? ますます目が離せない成年後見制度、ガッツリ消化して新しい年を迎えまょう!
お申し込み
&詳細
->こちらからチラシがご覧いただけます。